絶望から世界の舞台へつながる出会い:パラ陸上 井谷 俊介選手(前編)

インタビュー

絶望から世界の舞台へつながる出会い:パラ陸上 井谷 俊介選手(前編)

2023/10/31

  • インタビュー

この記事を書いた人

星野恭子

星野恭子

新潟市生まれ。会社員、留学、ウェブサイト記者を経て、フリーに。2003年、マラソン大会のボランティアをきっかけに視覚障がいのある人の「伴走」活動を始める。パラスポーツにも興味をもち、取材のメインテーマに。パラリンピックは2008年北京大会から夏冬8大会を現地で取材。2020年、中級障がい者スポーツ指導員取得。著書に、『伴走者たち~障害のあるランナーをささえる』『いっしょに走ろっ!~夢につながる、はじめの一歩』など、共著に『明日への勇気』『自分らしさをつらぬく』など。

関連する記事

その他注目記事

  1. Bリーグ・デフバスケ 双方の舞台で活躍する津屋一球の魅力(中編)
  2. アランマーレ山形・地域とともに発展 愛されるチームへ。子供たちの未来につなぐ思い(後編)
  3. 「日本を代表するポイントガードに」 バスケ河村勇輝が歩む”世界と戦うための道”

人気のタグ