ホークスを伝え続けて18年。「選手とファンの心を掴む術」

インタビュー

ホークスを伝え続けて18年。「選手とファンの心を掴む術」

2023/04/18

  • インタビュー

この記事を書いた人

大塚淳史

大塚淳史

報知新聞社『スポーツ報知』にて運動部で高校野球、Jリーグ、大学スポーツ、文化社会部で芸能、事件などを担当した後、中国・上海で5年間在住。現地の日本語フリーペーパー、中国メディアのオンライン日本語版や電子雑誌、日本の繊維業界紙上海支局で勤務の後、帰国。日刊工業新聞を経て、2016年からフリーランスライターとして活動。週刊朝日、AERAdot.、Bussiness Insiderなどでも執筆している。

関連する記事

その他注目記事

  1. アランマーレ山形・地域とともに発展 愛されるチームへ。子供たちの未来につなぐ思い(後編)
  2. 社会貢献活動がバスケにもつながる 津屋一球(後編)
  3. 「選手の顔写真入りマカロン」がファンに届く! アスリートとファンを結ぶ「甘く美味しい」絆

人気のタグ